家を建てます!一条工務店i-smart

2019年9月に一条工務店と仮契約をしました。小さなi-smartを建てる予定です。家作りについて色々書いていく予定です。

間取りの難しさ

こんばんは しんちゃんです。

 

 

今日は一条工務店の「間取り」について書こうと思います。

 

仮契約の時(だったかな?)にD担当からダブレットを頂きました。

 

オプションの価格や太陽光のことやオーナーの声など、一条工務店の事について色々情報があります。

 

間取りを考える上で非常に役立つコンテンツに

「一条プラン集」というのがあります。

 

実際一条で家を建てた方の間取り集が載っています。

 

一条の間取りでは、正方形のマスがあり、このマスが

2つで1帖、4つで1坪

という計算になるそうです。

 

まだ設計士さんがついていないので、間取りを自分で考えるときにこれを知っておくと非常にいいです。

 

なにがいいのかというと、自分で坪数など計算できるからです

(正確には少し違うかもしれませんが・・・)。

 

私は2階建て約30坪ほどのコンパクトハウスを計画しています。

 

ということは、1階部分は約15坪になるということです

(一条工務店の間取りは1階と2階は同じ大きさになります)。

 

この計算で行くと、私の家の一階部分は約60マス

で構成されることになります(1坪4マスなので、15×4=60)。

 

前に書いた自分の間取りの要望を計算していくと、

 

  • LDKは18帖ぐらいほしいので(キッチン、ダイニング、リビングが各6帖あるといいなと思っています)

18×2=36マス

 

  • 和室は4.5帖ほしいので

4.5×2=9マス

 

  • お風呂は1坪でいいので

1×4=4マス

  • 洗面所は3帖ほどは欲しいので

3×2=6マス

  • トイレは1帖でいいので

1×2=2マス

  • 玄関とホールは3帖ぐらいは欲しい感じします

3×2=6マス

 

 

この時点で、63マス使っています(笑)

 

予定をオーバーしています。

 

まだ廊下、階段、収納など1階にはあるはずです!

 

どこを減らしましょうか?

 

2階建て約30坪を少し大きくする?

 

ただ、この大きくするというのも一条工務店の間取りは難しいなと痛感しました。

 

例えば、一階にあと4マス(1坪)プラスすれば理想の

大きさになるとします。

 

1坪だけ増やすか・・・ではないのです!

 

先ほど書きました、一条工務店は

「1階と2階が同じ大きさになる」

という制約があります。

 

なので1階を4マス増やせば、2階ももれなく4マス増えることになります!!!

 

合計2坪増える!ということになるのです。

 

この制約は非常に厄介だなぁと思いました

(最近出た新商品のグラン・セゾンはこの1階と2階が同じ面積という制約はないそうです。ただ、坪単価はiーsmartより高いです)。

 

建物価格を下げる方法として、吹き抜けやバルコニーにするとその施工面積部分は坪単価が半分になるそうです。

 

2階ほとんど吹き抜けにしましょうかね(笑)というわけにはいかず、

床面積の3分の1までなど色々制約もあるそうです・・・

 

2019年9月末に仮契約したiーsmartの坪単価は

約67.2万円!!!

(数年前より格段に高くなっていますね・・・)

 

1坪増やすだけでもだいぶ負担が大きくなります。

 

もし3坪増やしたら、約201.6万円!!!

 

車買えてしまいますね・・・

 

この間取りを考えていると、30坪では自分の理想の間取りは不可能ですね。

 

1階の和室をなしにする、水回りを2階に持っていく、各部屋を小さくするなどどうするか考え中です。

 

前途多難です!!!

 

納得いくまで考えるようにします。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。