家を建てます!一条工務店i-smart

2019年9月に一条工務店と仮契約をしました。小さなi-smartを建てる予定です。家作りについて色々書いていく予定です。

一条工務店の分譲住宅を見学に行った話

こんばんは しんちゃんです。

 

今日は前に見学に行かせていただいた一条工務店の分譲住宅について書いていきます。

 

一条工務店と仮契約をする前にD担当から実際に家を見てみませんか?

ということで、近くにある2つの分譲住宅を見学に行きました

(1つは分譲住宅、1つは宿泊体験でも使っている住宅)。

 

両方とも線路の近くにあり、電車が通っても音が全然聞こえないでしょうとか、1つの住宅は「さらぽか空調」がついていてクーラーをつけていなくてもこんなに涼しいんですよとか色々主張されていましたが、

その時点で私は一条工務店にすると決めていたので(嫁殿はまだ興味ない感じの時期です)そういう性能などは全く興味なかったです。

 

そこで私が感じたのは「リビングの広さの違い」「吹き抜け」でした!

 

1つ目はLDKが17帖、2つ目はLDKが18.69帖でした

(両方直線型のI字型のLDKです)。

 

 

f:id:shinchan-papa:20191125233059j:plain

1つ目の間取り

 

 

 

f:id:shinchan-papa:20191125233151j:plain

2つ目の間取り

 

 

参考までに、1つ目が施行面積28.68坪、2つ目が35.95坪です。

 

いつも10帖ほどのLDKで過ごしているのですが1つ目の17帖のLDKを見て、あまり広くないなと感じました

(狭いとも思わなかったですが)。

 

なぜだか分かりませんがそう感じました。

 

それから2つ目の18.69帖のLDKを見た時、ここは広いなと感じました!

 

1.69帖の違いでここまで広さの違いを実感するんだと思いました!

 

あと、広く感じた要因は「吹き抜け」にもあったのだと思います。

 

2つ目の家はリビングに6帖の吹き抜けがありました。

 

前にも他の工務店の完成見学会で吹き抜けを見たことはあったのですが、吹き抜けっていいなぁとこの2つ目の家を見て初めて感じました。

 

この時に吹き抜けは階段がなくてもできるんだと初めて知りました(笑)

 

今はオープンステアーの階段での吹き抜けを考えていますが、それは少しでもマスを減らす事を考えてそう思うようになったので、広い家なら階段なく吹き抜けだけでもいいなと思います。

 

やっぱり実際見ると違いますね!

 

この体験があるので吹き抜けを採用したいと思うようになったし、

リビングもなるべく広いのがいいと思うようになりました

(なのでLDKは18帖欲しいなと思います)。

 

2つ目の家は理想に近い家だったのですが、少し大きいんですね・・・

 

予算的に大丈夫ならこのぐらい(35坪ほど)の大きさがいいですね。

 

実際に見ると色々発見などあると思うので、また見学に行きたいと思っています。

 

一条工務店には、宿泊体験ご入居宅訪問があるので是非行きたいです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。