家を建てます!一条工務店i-smart

2019年9月に一条工務店と仮契約をしました。小さなi-smartを建てる予定です。家作りについて色々書いていく予定です。

土地探しの注意ポイント

こんばんは しんちゃんです。

 

 

今日は「土地探しの注意すべきポイント」について書いていきます。

 

私はネットやチラシなどを見て探しているのですが、初めての土地探しで色々な注意ポイントがありました。

 

 

前に書いた土地の注意点もご覧下さい。

 

 

shinchan-papa.hatenablog.com

 

 

shinchan-papa.hatenablog.com

 

 

 

shinchan-papa.hatenablog.com

 

 

これから土地を探される方の参考になればと思います!

 

 

注意ポイント①

建築条件付き

 

土地の詳細情報の中に「建築条件付き」と書かれているものがあります。

 

何の条件かというと、この土地を買うを条件にウチの住宅会社で家を建てて下さい!という条件です。

住宅会社が土地を購入して土地付きで家を建てる方を募集してるんです。

 

私の探している土地の周辺ではこういう物件がいくつかありました。

 

すごいいい場所の土地なんですよね。

 

私の探している周辺でこの建築条件付き土地の住宅会社は全部同じ所でした!

私はこっちの地域に引っ越しをして3年ほどなので詳しくないのですが、

地元では相当有名な住宅会社なんでしょう。

 

その会社のホームページで家の施工事例など見ましたが(現地で外観は見ました)あまりピンとは来ないです・・・

 

D担当にこういう建築条件付きの条件は外せないんですか?と聞いた所、

ダメですとの回答でした

(ただ調べたら条件を外すことは出来るみたいなんです。ただ、追加の費用が何百万ほどかかるらしいです。出来ない場合もあるそうです)。

 

いい土地を見つけても「建築条件付き」の土地はやめた方がいいです

(その条件の住宅会社で家を建てる予定の方ならいいですが)。

 

 

注意ポイント②

水道などの配管が引き込まれているか

 

家を建てて住むには水は絶対必要です。

 

いつも当たり前に使っていて、土地を買って家を建てれば当然のように水道も使えると思うのですが、その土地に水道の配線が引き込まれていない事がよくあります。

 

水道の配線が引き込まれていなければ水道も使えません。

 

私の住んでいる土地は田舎なので「田んぼ」がたくさんあります。

 

その「田んぼ」を売りに出している所がよくありますが、こういう土地は水道が引き込まれていません

(田んぼでも分譲地として売りに出している場合は配管の引き込みまでしてある土地もあります)。

 

安く土地を買ってもこの水道の配管の引き込み工事が別途費用発生してきます!

(費用的には水道は約30万ぐらい。ガスを使う場合ではガスの配管も引き込まれてないはずなのでガスが約20万ぐらいかかります)。

 

この場合はまだそこまで費用がかからないと思うかもしれませんが、

大問題なのはその土地の前の道路にも水道の配管が来ていない場合です!

 

そんなことあるのと思われるかもしれませんが、田舎では配管が道路までずっと設置されているわけではないみたいです。

 

まずはその土地の道路まで水道の配管を持って来なければなりません。

 

しかし、道路は土と違い硬いのでその工事は大掛かりなものとなります。

 

その費用と土地に引き込む費用を足すと100万以上になってくると思います。

 

安いなと思った土地でも色々な費用がかかり総額で安くない土地という事にもなりかねません。

 

 

注意ポイント③

農地法の許可

 

田んぼなどの農地等を購入して農地以外の用途で使用するときは、

都道府県知事または農林水産大臣の許可を受けなければなりません

(農地法5条1項)。

 

農地の荒廃を防止するための規定だそうです。

 

たまに土地の詳細情報の所に農地法第5条許可申請が必要ですと書かれていることがあります。

 

この申請して許可をもらえるのに1~2カ月ほどかかるようです。

 

費用は約10万ぐらいします。

 

地目の変更などその他の事もしなければならない場合はもう少しかかるようです。

 

費用も痛い出費なのですが、許可をもらうまでの時間も結構かかります。

 

色々土地を探してやっと見つけたのに、そこからまた時間がかかるのは大変だと思います。

 

家を建てると決めたら早く建ててしまいたいです

(嫁殿は来年の春には家が完成すると思っていたようですが、まだ土地も決まってないし、今月土地が決まっても来年春に家完成は無理です)。

 

 

注意ポイント④

写真との違い

 

ネットやチラシでいい周りの環境、日当たり、道路の広さなどと思っても実際見てみたら違ったことはたくさんありました。

 

グーグルマップでも見たりしたのですが写真が古いものもあるので実際行くと違うこともありました。

 

写真で見た感じ前面道路が広くキレイな感じだったのに、実際は汚く狭い感じに思えたり、日当たりは朝などに行くと横の建物の関係で真っ暗だったり、近くにうるさい工場があったり。

 

実際見に行って写真で見ていたのと全然違うんだなという印象でした!

 

必ず実際見に行き、車から降りて周りを歩いてみるのをおすすめします。

 

子供が危ないなと思う場所などもあります。

 

ゴミ屋敷なども近くにあるかもしれません。

 

悪臭などもあるかもしれません。

 

必ず実際周りも確認しましょう!

 

 

 

 

などなど、私が土地を探していて注意ポイントだなと思った点です。

 

土地探し本当に難しいです!

 

これからずっと住んでいく土地になるのですから。

 

今月中には土地を決めたいのですが、位置指定道路問題はどうしましょう・・・

 

そこを気にしなければいいなと思う土地なのですが。

 

嫁殿は気にしなくていいんじゃないと言っているのであとは私次第です。

 

早めに結論を出そうとは思っています。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。