家を建てます!一条工務店i-smart

2019年9月に一条工務店と仮契約をしました。小さなi-smartを建てる予定です。家作りについて色々書いていく予定です。

土地の手付金について

こんばんは しんちゃんです。

 

前回の記事で

 

 

shinchan-papa.hatenablog.com

 

トラブル①の位置関係が変ではないか?というコメントを頂き、記事を読み返しましたら方角が違っていましたので、位置関係の修正をいたしました。あと分かりやすいように図を挿入いたしました

(まだ間違っていたらすいません)。

 

分かりにくい記事ですいませんでした。

 

コメントを頂いた方、ご指摘ありがとうございます。

 

なるべくこういったミスを無くしていけるように取り組んでいきます。

 

 

 

 

今日は「土地の手付金」について書いていきます。

 

色々悩んだのですが、地盤調査をして頂いた土地で契約をしようとの結論に至りました(まだ不安ではありますが・・・)。

 

それで、D担当に購入の意思を伝えた所、

現金印鑑をご用意して下さい。」と言われました(今度の日曜日に不動産業者と会います)。

 

私の手付金は90万円です。

 

印鑑は分かるのですが現金が必要なんですね(手付金としての現金です。嫁殿に先週現金と聞いたじゃんと怒られましたが私は位置指定道路の事ばかり考えていて忘れていました)。

 

車の購入なども昔は現金で払ったりしたこともありましたが、最近は振込みしか聞いたことがありません(今の車は購入時今は現金はやってないですと言われて振込みしました)。

 

今のご時世でも現金なんですね。

 

調べたら、手付金の相場は大体売買金額の5~10%だそうです。

 

自由に金額を取り決めてもよいそうです(売主と買主の同意があれば0円でもいいようです)。

 

ただ、不動産業者との取引では20%以内という制限もあるそうです。

 

原則、契約時に現金で手付金を渡すそうです

(購入代金の一部となるので損とかはないです)。

 

手付金については後払いはないそうです!

 

事前に振込むパターンはあるようです(売主に圧倒的有利なルールですね)。

 

そして、土地の引き渡し直前に残金(売買代金-手付金)を振込むそうです。

 

この場合は振込みでもいいんですね(高額なだけにこの時現金はさすがに嫌です)。

 

ただ気になるのは、土地の引き渡しの直前という部分ですね。

 

引き渡した後ではないんですね。

 

前にテレビでお金を振込んでから住宅会社が雲隠れしたというのをやっていました。

 

前払いならありえる事ですよね。

 

今まで車の購入なら後払いしかした事なかった(後払いですがお金を振込むまでは所有権は車の販売会社にありますと車のディーラーの方から聞きました)ですが、これはディーラーとの付き合いが長かったからなんでしょうか(親がずっとそのディーラーから車は購入していました)。

 

土地や住宅はなんで違うんですかね?

 

高額だからでしょうか?

 

色んなパターンがあるのでしょうか?

 

ただ調べたら、車も前払いをしている方もいるようでした。

 

土地の購入の流れがどうなるのかまた詳しく書こうと思います。

 

実際の土地購入の流れが今日の記事と違っていたらすいません!!!

 

 

あと最後にD担当から言われたので不思議に思った事は、今度の日曜日に不動産業者と会うんですが、

「重要事項などを全部聞いてから契約するか決めて頂いて結構です」

 

と言われたんですが、もし重要事項など聞いてやっぱり契約やめたってなったら、この手元の現金は?そのまま持ち帰るの?帰りにお金盗まれたらどうするの?

 

90万なんて高額現金持ち歩くなんて私は普段ありません。

 

盗まれたり落としたりしたら終わりです

(心配性なんです)。

 

こういうのが普通なんでしょうか?

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。