家を建てます!一条工務店i-smart

2019年9月に一条工務店と仮契約をしました。小さなi-smartを建てる予定です。家作りについて色々書いていく予定です。

ドアは開き戸?引き戸?

こんばんは しんちゃんです。

 

 

初回間取り打ち合わせをして本格的に家作りがスタートしたと思います。

来月2回目の打ち合わせなのですが私たちの要望から設計士の方はどんな間取りを作ってきてくれるのでしょうか。

楽しみではありますが不安もあります。

 

 

今日は間取りの話ではないのですがどうするか迷っているドアについて書いていきます。

 

ドアは家には必ずありますよね。

そのドアは大きく分けて2つあると思います。

それは、開き戸引き戸です。

 

それぞれのメリット・デメリットを書いていきます。

 

 

開き戸

メリット

  • 遮断性・気密性が高い(家は性能の一条工務店にはいいドアだと思います。室内で音が響くので音を少しでも遮断できます)。
  • ペットドアを付ける事ができる(私は動物が苦手なので家で飼うつもりはないですが娘ちゃんが欲しいと言ったら考えますので)。

 

デメリット

  • 開く場所のスペースを確保しないといけない(開いた方向に電気のスイッチがあったり壁にぶつかったりするなどよく考える必要あり)。
  • 荷物を持っていて両手が塞がっているとドアを開ける事が出来ない(引き戸なら足で開ける事が出来ます)。

 

引き戸

メリット

  • 両手が塞がっていても開ける事が出来る(行儀が悪いですが私は両手が塞がっている時足で開けています)。
  • 簡単な力で開ける事が出来る(開き戸に比べて簡単に開ける事が出来ます)。

 

デメリット

  • 遮断性・気密性が低い(宿泊体験で実感しました!光がほんのり入るし音が聞こえやすいです)。
  • 壁の関係で設置出来ない場所がある(開き戸と違い引き戸は引く方向に壁がないと設置出来ません)。

 

互いにメリット・デメリットがありますが、私は今まで生活してきて、

引き戸の方が使いやすいなと思っていました。

なので一条工務店での家作りでも基本は引き戸にしたいと考えていました。

開き戸は場所によってはすごい使いにくい経験があったからです

(狭い場所に開き戸が2つあり互いに開けたらドア同士がぶつかる、手前に開くドアの時狭い場所だと開けにくい、ドアの向こうに物が置いてありドアがぶつかり開けれないなど)。

 

引き戸は引く方向に壁がないともちろん設置出来ないので採用できない場所もあるので仕方ないですが、採用できるなら全部引き戸がいいと思っていました。

一条工務店の玄関ドアは開き戸しかないので仕方ないのですが、玄関も引き戸の方がいいとも思っていました。

 

しかし、宿泊体験で寝室のドアが引き戸で光が隙間から入ってきたり、1階でテレビをつけて各部屋で音がどのくらい聞こえるか確認した時に、引き戸の寝室と開き戸の子供部屋では確実に引き戸の寝室の方が音が聞こえました。

 

その体験から、2階の各部屋のドア、トイレなどは開き戸がいいなと思いました(トイレの音も響くというのを聞いた事があったので)。

一条工務店での音の問題があるからです(室内は音が響きます!)

 

ただ玄関からLDKに入るドアは引き戸がいいです(スリットスライダーがいいです)。

脱衣所に入るドアも引き戸がいいと思います(簡単に開けれますから。お風呂上りはポヨーンとしてますから(笑))。

 

和室は引き戸が似合います(しばらくは娘ちゃんの遊ぶ部屋なので開けっぱなしにしておくので)。

 

 

一条工務店の高気密・高断熱を考えたらドアは開き戸の方がいい選択なのかもしれませんが引き戸はやっぱり魅力的です。

設計士の方からドアについては要望は聞かれなかったので、来月の打ち合わせでドアはどのように採用されているでしょうか。

ドアだけでも色々悩みそうです(笑)

 

引き戸って色々種類がありますよね(開き戸も種類はありますが引き戸の方がたくさんあります)。

一条工務店は引き戸の種類が少ないですよね。

もう少し色々な種類があればいいのになと思います。

 

そしたらさらに迷ってしまいますが(笑)

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。