家を建てます!一条工務店i-smart

2019年9月に一条工務店と仮契約をしました。小さなi-smartを建てる予定です。家作りについて色々書いていく予定です。

一条工務店の電力革命①

こんばんは しんちゃんです。

 

 

今日は一条工務店の「電力革命」について書いていきます。

 

9月に仮契約した時点ではこの電力革命については知りませんでした。

 

前回の記事で書いた太陽光大容量キャンペーンで10kW以上搭載できたらいいなと思っていました。

 

 

shinchan-papa.hatenablog.com

 

10月の上旬頃、タブレットを届けにきて頂いた時に(本契約前にも貸してもらえるタブレットです)D担当から10月から新しいキャンペーンが始まりました!という事を聞きました。

 

太陽光のキャンペーンで「蓄電池がセットに」という事でしたが、9月の大容量キャンペーンもあるし、蓄電池がどういうものなのかも分からなかったのであまり興味はありませんでした。

 

D担当もその時はそこまで勧めてはきませんでした。

 

ただ、すごいキャンペーンなので詳しく調べておきますとの事でした。

 

それから10月中旬に住まいの体験会に行った時に、D担当に

「この太陽光のキャンペーンは絶対やった方がいいです。このキャンペーンはこの辺りのエリアで限定20組なので埋まるといけないので先に取っておきます」と言われました。

 

9月に仮契約したので適用されないんじゃないのかなとは思いましたが、

D担当は大丈夫ですとの事でした。

 

どうなるのでしょうか?

 

 

今日は電力革命について書くのでこの話は今度書きます

(前回は次回書きますと書いておきながらすいません)。

 

 

ここからが今日の本題です。

 

10月から始まる(11月もやっていたそうですが、12月はどうなんでしょうか)電力革命の詳しいチラシをいくつか頂きました。

 

f:id:shinchan-papa:20191201232048j:plain

 

太陽光と蓄電池がセットになっているようです。

 

蓄電池とはどんなものなのでしょうか?

 

今までの一条工務店の太陽光は蓄電池はなかったので、停電になった時などに電気を使う事が出来ない事がありました。

 

どういう事かというと、停電時も昼間太陽光発電した電気が一定量以上ある場合はその電気を使う事ができるのですが、蓄電池がないので発電していない時間帯は電気が使えないのです。

 

よく停電時など太陽光があると電気が使えるので安心というのを聞いた事がありましたが、蓄電池がない場合はあくまでも発電している時間のみ電気が使えるのです。

 

発電している時しか使えないというのは当たり前の事かもしれないのですが、昼間のみ電気がいる訳ではありませんよね?

 

太陽が出ていない夜などももちろん電気は使います。

 

昼間でも曇りや雨などで太陽光発電できない時は電気が使えない事になります。

 

停電時太陽光がなく昼間も全く電気が使えないよりはいいとは思うのですが、使えない時間帯があるのは不安でもあります。

 

そういう事もあり私は太陽光を搭載する予定でしたが、なぜ太陽光を搭載しようと思ったかというと、

 

  • 9月のキャンペーンで安く搭載することが出来るから

 (10kW搭載して150万円です。前と比べるとだいぶ安くなっています)。

  • 10年以内に太陽光の費用を回収できるという事だったから。
  • 電気代を結果的に安く抑える事が出来る事になるから。
  • 屋根として見ても頑丈だしメンテナンスなどもかかりにくいのでランニングコストを抑える事ができるから。

 

という理由でした。

 

投資として利益を得る事災害時などの停電での対策などの考えはありませんでした(売電価格はどんどん下がってきているので、投資目的としては考えられないし、停電時も使えない時間帯がある事やそもそも曇りや雨では全く電気を使えないからです)。

 

しかし、この蓄電池のおかげで災害時などの停電での不安がだいぶなくなる事になります。

 

昼間に発電した分を蓄電池に蓄えておけるので夜など発電していない時間帯もその蓄電池に蓄えておいた電気を使えるのです!

 

これはすごいなぁと思いました。

 

今でも蓄電池というのはあるのですが、価格がすごい高いのと蓄電しておく量もあまり多くないし蓄電池の寿命もそんなに長くはないそうなのです(曖昧な表現ですいません。具体的な数字などは分かりませんが詳しい数字などはブログで書かれています方もいますのでそちらをご覧になって下さい)。

 

今回のキャンペーンで一条工務店の蓄電池は

「価格も安く、蓄電の量も多く、寿命も長い(30年)」という革命的な物なのです!

 

価格でいうと今回のキャンペーンで13.75kWの太陽光搭載で

1kW辺り16.8万円なので、もし13.75kWの太陽光を搭載すると過程すると、

16.8万円×13.75=

231万円

 

 

9月のキャンペーンは10kW以上太陽光搭載で1kW辺り15万円なので

15万円×13.75=206万円(小数点切り捨てしています)

 

10月のキャンペーンは太陽光とセットで7kWの蓄電池もセットなので

231万円-206万円=25万円

 

となり、7kWの蓄電池が25万円という破格の金額で付けることが出来るのです!

 

(太陽光13.75kW搭載時に1kW16.8万円なので、これ未満の太陽光では1kWの金額は上がってしまいます。

具体的には

太陽光13.75kWで1kW16.8万円

   10kWで1kW18.2万円

   8kWで1kW20.5万円

 

という事でした)

 

7kWがどのくらいなのかは分かりませんが、蓄電池は約200~300万ほどするようです。

 

これはすごいと思います

(ちなみにD担当から聞いたのですが、蓄電池で一番いいのは日産のリーフとの事でした。さすがに日産リーフには勝てないようです)。

 

 

長くなってきたので電力革命の続きは次回書かせて頂きます。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。