家を建てます!一条工務店i-smart

2019年9月に一条工務店と仮契約をしました。小さなi-smartを建てる予定です。家作りについて色々書いていく予定です。

危ない階段はオープンステアー・ボックスステアーどっち?

こんばんは しんちゃんです。

 

 

みなさんは階段はオープンステアー派ですか、ボックスステアー派ですか?

平屋に出来るのならいいのですが土地の広さなどの関係もあり2階建ての家を建てる予定をしています(平屋には階段が必要ないですからね)。

なのでどうしても階段が必要になってきます。

階段については何度か記事にしていますが、最初はオープンステアーにしようと思っていましたが、

 

 

www.shinchan-papa.com

 

宿泊体験でオープンステアーを体験してみて、今はボックスステアーにしようと思っています。

 

 

www.shinchan-papa.com

 

オープンステアーの勾配が急なのと一直線の階段が上から見て怖い感じに思ったからなのですが、

コの字型やL字型の階段はボックスステアーにしか採用出来ません。

オープンステアーもコの字型やL字型なら多少は怖さなどもないのかなとも思いますが、実際危ないのはどちらなのでしょう?

 

よくオープンステアーは危ない、ボックスステアーの方が安全というのを聞きます。

 

オープンステアーは足を踏み外したりして転げ落ちたら下まで一直線なので大けがになるというのを聞きますが(コの字型やL字型は途中で落ちるのが止まるので大丈夫)、そもそも足を踏み外す確率が高いのはどちらなのでしょうか。

足を踏み外さなければけがをする心配もないし、安全に問題はありません。

 

 

今日はボックスステアー・オープンステアー危ないのはどっちという事について書いていきます。

 

目次

 

 

 

 

階段の種類について

 

 

繰り返しになりますが、一条工務店で採用できる階段は

オープンステアーボックスステアーの2種類になります。

オープンステアーは壁に囲まれていないお洒落な階段、

ボックスステアーは壁に囲まれた昔ながらの階段です。

オープンステアーは一直線のみの形になります(他社のオープンステアーはL字型や螺旋階段のような形の物もあります)。

ボックスステアーは一直線の他、コの字型、L字型もあります。

 

f:id:shinchan-papa:20191225215034p:plain

コの字型の階段です。

 

f:id:shinchan-papa:20191225215021p:plain

L字型の階段です。

 

一直線の階段について

 

 

オープンステアーは一直線の形のみです。

ボックスステアーも一直線の形はあります。

どちらも足を踏み外せば一番下まで転げ落ちてしまいます。

これはオープンステアーだから危ないという事はないと思います。

「オープンステアーは足を踏み外した時に一番下まで転げ落ちるので危ない」というのをよく聞いたりしますが、これはボックスステアーも全く同じだと思います。

なのでオープンステアーが危ないという認識はどうなのかなとも思います。

階段の形が危ないように感じるのだと思います。

ただ、オープンステアーは一方は壁がないので手すりから子供が落ちてしまうという危険性はあると思います。

その点ではオープンステアーは危ない部分もあります。

 

 

コの字型・L字型について

 

 

この2つは曲がり角があり一番上で足を踏み外しても途中の部分(曲がり角の部分)で止まるので大けがをしにくいというのはあると思います。

あと、2階から見た時に曲がり角があるので一番下の床まで見えないので高さをそこまで感じないので怖さが少ないです。

この怖さを感じるのが少ないという部分も安全だと認識する部分だと思います(私は高い所が怖いのでそう感じるだけなのかもしれませんが)。

そのコの字型とL字型をボックスステアーしか採用出来ないので、オープンステアーよりボックスステアーの方が安全という認識なのではと思います。

 

 

足を踏み外す可能性が高いのはどっち

 

 

結論から言うと、私はボックスステアーだと思います。

ボックスステアーというかコの字型L字型の形が足を踏み外す可能性が高いと思っています。

なぜかというとこの部分が原因だと思います。

 

f:id:shinchan-papa:20191225215050p:plain

コの字型の例ですがL字型も同じです。

曲がる部分の階段のインコーナー部分の面積がどうしても狭くなってしまうのです。

階段の真ん中をずっと歩いていれば大丈夫なのかもしれませんが、インコーナー寄りの端を歩くとこの曲がり角部分の面積の少ない部分で足を踏み外す可能性があります。

 

なぜこう思うのかというと、私が実際に経験した事があるからです。

親の実家がL字型の階段なのですが(ボックスステアーです)階段を下りていたらこの部分で足を踏み外した事がありました。

何とか転げ落ちるまではいかなかったのですがヒヤリとしたのを覚えています。

急いで階段を下りれば一直線でも足を踏み外す事はあると思いますが、ゆっくり下りていたのでビックリしました。

 

一直線はずっと同じ面積の階段部分なのでいいのですが、コの字型・L字型は曲がり角の部分で階段面積が変わります。

この単調な部分から少し変化した部分に対応が出来ない事があると思います(私がどんくさいだけなのかもしれませんが・・・)。

 

 

まとめ

 

 

階段で足を踏み外す可能性が高いのはボックスステアーのコの字型・L字型だと思います。

一直線も足を踏み外したらけがをする可能性が高いのですが、そもそも足を踏み外さなければ大丈夫なのです。

 

なので、階段で危ないのはボックスステアーのコの字型・L字型になると思っています。

ちなみに一番安全な階段もボックスステアーのコの字型・L字だとも思っています。

どういう事かというとコの字型・L字型に踊り場を採用すればいいと思います。

 

f:id:shinchan-papa:20191225222356p:plain

踊り場があれば安全です。

こうすれば、足を踏み外す可能性も低くなるし、もし足を踏み外しても大けがにはなりにくくなります。

 

変な結論になってしまいましたが、階段で一番危ないのは踊り場がないコの字型・L字型の階段(ボックスステアー)、

一番安全なのが踊り場があるコの字型・L字型の階段(ボックスステアー)になると思います。

 

危ないのも安全なのも「ボックスステアー」という事になります。

 

一条工務店でも階段に踊り場は採用できると思いますので(出来なかったらどうしましょうか)踊り場があるコの字型かL字型のボックスステアーにしようと思っています。

 

あと、危ない・安全関係なく私のような高い所が苦手な方はオープンステアーはやめた方がいいかもしれません。

 

あの開放的な階段の2階部分から1階部分を見ると怖いですよ。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。